« ‘しない’んじゃないねんっ! | トップページ | もしかして?! »

2011年3月22日 (火)

プロ野球だけが特別ではない。

ヤクルトの宮本じゃないけど、思い上がりもいいところだ。
実際に試合をする現場の意見や想いは無視。

大事なことを決めるのに、たった1回だけの話し合いで強行。
「強行ではない」って言うけど、ろくに話し合いもせんと一方的に決定するんやから
強行のなにものでもないやん。

‘勇気’とは建前で‘権力’の決断と思われても仕方ない。っていうか、事実そうやし。

讀賣の老害は、ビジター開催でも同じコト言うたんかな?
讀賣以外のセのエライさんたちは、ほんまに皆同じ意見やったんかな?

両リーグ揃っての開幕に、こだわる必要はないと思うけど
安易に決める問題じゃないよね。
球団トップと現場で、こんなに温度差があって
希望や夢を与える試合、プレーができるんだろうか?

プロだから、やらなアカン?その前に1人の人間やし。
メンタルな部分って、物凄く大事やと思う。
イヤイヤやらされてる試合見て、ファンが楽しいとでも思うか?
スポルトのアンケート調査で、93%の人が『延期すべき』と答えてる現実も無視?
ファンの声ですよ、これ。

選手会は、延期で日程がキツクなってもかまわないと言ってる。
なぜ延期しない?しないと言うなら
東京ドーム1試合の消費電力は5000世帯分の消費電力ですよ。
するというなら、屋外の球場でデーゲームにすればいい。
神宮だって、まだ夜は寒いんやしデーゲームにすればいい。
なんだったら、西日本の空いてる球場を使って西日本ですればいい。
電力問題に関連して首都圏では電車の本数が減るなど
観客の足も確保されていない。
不測の事態が起こった場合は、試合を中止として安全を最優先することを強調し
政府が危機を訴えるような、大規模停電の可能性があった場合は
試合は中止し、雨天中止と同じ扱いとして予備日に組み込まれるというが・・・
電力供給問題の他にも原発事故の放射能漏れやなど
不安定な日常の中で開幕を急ぐ必要がどこにあるのか?

考慮すること、検討すること、話し合いすることはたくさんある。
それもしないで強行するというなら、いい加減で安易な‘見切り発車’としかいいようがない。

プロ野球会は、セ・パ関係なしに12球団で1つのプロ野球会

元中日の大島も言うてるけど、試合じゃなくても何かができるんじゃないでしょうか?

※NPBに対する意見はこちらへ
https://fan.npb.or.jp/opinionbox/

|

« ‘しない’んじゃないねんっ! | トップページ | もしかして?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119114/39320932

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球だけが特別ではない。:

« ‘しない’んじゃないねんっ! | トップページ | もしかして?! »