« 2011年3月13日 - 2011年3月19日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »

2011年3月24日 (木)

球界の迷主

「開幕は政府が決めることですか?
節電してくれというのは政府が言うことだろうが、
開幕を何日にしろというのはお上が決めることか。
日程はわれわれが決めること。」

笑かさんとってやsign01差し戻しくらって、逆ギレですかsign02ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

挙句には、
「パが先行していろいろなことを決めているようですが、そうはいかないと思います。
交流戦の日程もどうなるかわからない。
交流戦はもういらない、と(パが)言うならば、それはそれなりの考え方があるだろう」
と、
交流戦中止の可能性をほのめかしながら、パを牽制。

パは交流戦はいらないなんて言うてませんけどdash
何?そんなにパに同調するのが嫌なん?

‘人気のセ、実力のパ’の時代は終わってますけど┐(´-`)┌
日本代表のメンバー見てもわかるやろ。
今じゃ、実力も人気もパの選手のが上ですsign03

政府の指示に従うって、あんたとこの清武が言うてたやんか。
ここまできたら、駄々っ子のレベルとちゃいますdanger呆れを通り越して笑ったがな(´,_ゝ`)プッ

広澤が珍しく(笑)まともなコト言うてる。

『プロ野球で、少しでも被災地の方々に勇気や希望を与えられると信じているから、
開催する事自体には何も反対してる分けじゃない。
ただ、計画停電が続き普段の生活も儘ならないのに、
節電したり多少交通事情を悪くさせてまで、
東京電力、東北電力管内で試合をしなければいけないのかが理解出来ない。
東京電力、東北電力管内で試合を行なう事を考えるんじゃなく、
その他の地域での開催を視野に入れ、
現状をもっとよく考えた方向性を打ち出してもらえる事を切に願っている。
ただし、Kスタ宮城の楽天の試合だけは別だ。
4月29日のオリックスとの試合開催を目指すと発表されたが、
これは震災復興の意識的なシンボル(目標)になるはずだ。』


まったく、その通りだと思う。

ほっともっと(スカイマーク)、岡山マスカット、西京極、松山坊ちゃん
と、公式戦で利用してる球場あるやんか。
甲子園で、オリックスvs楽天するらしいし
パの球場も借りれる時は借りたらいいんちゃうん?
開幕を早くしたいんやったら、そういう協議をしいやdasho(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

【セ球団側の反応】
▼阪神・南信男球団社長
西でできる所からどんどん(試合を)やるという考えだったが、
東を放ってやるわけにはいかない」と方針転換。
文科省が示したのは「少なくとも4月中」で、
電力事情次第では5月以降も東京電力管内のナイター開催は不透明だ。
セもパもない。長いスパンで考えないといけないとして3・29開幕の延期を主張。
19日のセ理事会では29日までの短期延期に同意したが、
今後は譲歩姿勢を鮮明にして、坂井オーナーも臨時オーナー会議では明確に意見を述べる構えだという。

▼ヤクルト
22日、都内でトップ会談を開き、デーゲーム開催の準備に着手した。
堀オーナー、鈴木球団社長、セ理事長の新常務、大木常務が出席。
ヤクルトが当初から要望していた、4月12日のセ、パ同時開幕を主張することを確認するとともに、
ナイター回避策を討議した。
本拠地の神宮球場は、東京六大学、東都大学野球と併用されているため、デーゲーム開催は困難を極める。
鈴木社長は「あくまでも可能性を模索している段階」と前置きした上で、
(1)地方球場での開催
(2)神宮球場、大学野球連盟と協議し、ヤクルトが優先的にデーゲームを開催できるようにする
(3)神宮球場開催試合を日程の後半に回す
の3案をあげた。
(1)について同社長は、秋季キャンプを行っている愛媛・松山を候補にあげた。

▼中日・白井文吾オーナー
東京がフランチャイズのチームについては、
東京以外の地域で試合することを検討すべきではないか。
電力事情が悪く、一般の人が苦しんでいる。
そういうところでナイターをやって
たくさん電力を消費するのは、市民感情とマッチしない。
各球団がどう考えているかはわからないが、
一番困っているのは巨人だろう。

▼横浜・笹川博史取締役連盟担当
従わざるを得ない部分もある。
球団としては、あしたまでに方向性を出さないと。
(デーゲームが増えると収益が減るが)本当に難しい問題。
夏になっても電力の問題などでダブルヘッターも難しいだろうし、
試合数が減ることになるかもしれない。

▼広島・鈴木清明球団本部長
ウチとしてはスタンスは変わらない。
(試合を)できないところでは無理だが、できるところからやっていけばいいと思う。
各球団がどんな考えか聞いてみたい。

※ある球団幹部はパと同時開幕を求め、
球団は他球団と連絡を取り合って巨人に譲歩の必要性を訴えた。

そして、何より大事なファンの声に耳を傾けなさいsign03
(簡易ブログ・ツイッター「スポニチ野球記者」で寄せられた意見。)
▼野球は見たいです。けれども、誰かが停電で不自由をしている中でまで野球をやってほしくないです。
電気の問題がない西日本を中心で野球ができればいいなと思います。
これ以上、野球が嫌われていくのを見たくないです。

▼例えば東京ドームでプロ野球が行われていて、
別の地域で計画停電が実施され、
その中継が見ることが出来(でき)ないなんて事が理解できる訳ない。

▼そんな電力があるなら、被災者の受入れをやってあげてほしい。
あそこなら何人の被災者が避難できるか。

▼パ・リーグの団結力、意思決定の早さと正確さ、そして時流を読む力が
セ・リーグにもあれば…と思わされました。

▼加藤コミッショナーは地に足着いてない!
楽天星野監督が言っていることが、全てを物語っていると思います。

▼球場施設で一切電気を使用しないで開催できるならやればいいと思います。
ナイター設備だけが電気をくうわけじゃありませんし。
野球は大好きですが、電気が足りなくて困っている人が大勢いる中で開催されても、
心からは楽しめそうにありません。

▼セパ同時開催の案を支持します。
セに比べ、パ・リーグの対応こそ素晴らしい。
今回は、監督官庁として、高木、蓮舫両大臣がとてもよいイニシアチブを発揮したと思います。

▼日本が大変な時期に国政にまで時間をとらせていることが悲しいです。
プロ野球をやるやらないという話をしている時間でもっと大切なことができるはず。
いまこそプロ野球がひとつにまとまるべきじゃないでしょうか。
これ以上話し合いを重ねてもイメージダウンするだけです。

「これで変われなかったらこの先、プロ野球はどうなっていくのだろうと感じている」
新井選手会長の言う通りやでsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

もしかして?!

セ・リーグは予定どおり開幕すると、アンポンタンなコト言うて
政府からクレームがきて変更した内容の全文。

ファンの皆様へ
3月11日に発生した東北・関東大震災に関し、
セントラル・リーグ6球団は、観客、選手の安全確保を最優先しながら、
開幕に向けて準備を進めて参りました。
今季はすべて復興を後押しする支援試合とすることを既に決めていますが、
この度、文部科学省の節電協力要請を受け、
今季の試合開催を次のように変更し、協力していくことで一致いたしました。
選手の真剣なプレーをお見せしながら
復興を全力で支援したいという気持ちには変わりはありません。
例年とは大きく異なるプロ野球になることでしょう。
しかし、節電に配慮した試合開催にどうか、ご理解いただきますようお願いいたします。

1、セントラル・リーグの開幕は延期して、3月29日開催といたします。
2、開幕後4月3日までは、東京・東北電力管内のナイトゲームを取りやめ、デーゲームといたします。
3、4月5日から東京・東北電力管内のナイトゲームは「減灯ナイター」とし、大規模節電策を講じます。その他の球場においても節電対策を推進します。
4、節電策の一つとして、今季のレギュラーシーズンについて延長戦は行わず、9回で打ちきりといたします。
5、東京・東北電力管内では、夏場の試合開催にあたって、可能な限り、デーゲームとすることを検討します。
6、被災地対策、観客の皆様、選手、球場の安全確保や節電問題等に対処するため、
震災対策会議を設置し、選手たちと連携してこの難局を乗り越えて参ります。

2011年3月19日
セントラル野球連盟


この内容に、また政府からクレームがきてdanger←そりゃそやろsweat02
加藤コミッショナーは、これを受けて文部科学省を訪れ、
プロ野球の公式戦開幕の延期を決めた経緯や節電対策について、高木義明文科相に報告しに行った。

これに、選手会会長の新井を同伴してるんやけど
意見の分かれてる選手会会長を連れて行く意味は?
政府のお墨付きもらって、選手会を納得いや鎮圧させようと思ったのか?

それとも・・・讀賣の爺さんを納得させるためとかあり得る?
選手会はパの決定意見に賛同している。
政府はセの決定意見に難色を示している。

文面にはないが、清武はハッキリ言ってたよね「国の指示に従う」って

中日の西川球団社長は「1ヶ月延期した方がいい」
セ理事長のヤクルト新球団常務は
「個人的には、選手たちの思いを無視してはいけないと思う」
って、いうコトはあの爺さんに押し切られてるって言うてるのと同じ。

ほんまは、みんな内心パと同じにしたいと思ってるんちゃうの?

だから、あの爺さん相手を黙らすには、お上からのお達ししかないと思っての新井同伴?!
これって考えすぎかな?

蓮舫からは「慎重な開幕(時期の決定)、ナイターの自粛をお願いした。(セ、パ同時開幕を要望している選手会の)新井会長に賛同する」と言われ
高木文科相からは「ナイターは国民の理解を得られていないので、自粛するよう再考してほしい」と言われ

さぁ、どうするセ・リーグsign03いや、讀賣の爺さんよぅ|∀・) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

プロ野球だけが特別ではない。

ヤクルトの宮本じゃないけど、思い上がりもいいところだ。
実際に試合をする現場の意見や想いは無視。

大事なことを決めるのに、たった1回だけの話し合いで強行。
「強行ではない」って言うけど、ろくに話し合いもせんと一方的に決定するんやから
強行のなにものでもないやん。

‘勇気’とは建前で‘権力’の決断と思われても仕方ない。っていうか、事実そうやし。

讀賣の老害は、ビジター開催でも同じコト言うたんかな?
讀賣以外のセのエライさんたちは、ほんまに皆同じ意見やったんかな?

両リーグ揃っての開幕に、こだわる必要はないと思うけど
安易に決める問題じゃないよね。
球団トップと現場で、こんなに温度差があって
希望や夢を与える試合、プレーができるんだろうか?

プロだから、やらなアカン?その前に1人の人間やし。
メンタルな部分って、物凄く大事やと思う。
イヤイヤやらされてる試合見て、ファンが楽しいとでも思うか?
スポルトのアンケート調査で、93%の人が『延期すべき』と答えてる現実も無視?
ファンの声ですよ、これ。

選手会は、延期で日程がキツクなってもかまわないと言ってる。
なぜ延期しない?しないと言うなら
東京ドーム1試合の消費電力は5000世帯分の消費電力ですよ。
するというなら、屋外の球場でデーゲームにすればいい。
神宮だって、まだ夜は寒いんやしデーゲームにすればいい。
なんだったら、西日本の空いてる球場を使って西日本ですればいい。
電力問題に関連して首都圏では電車の本数が減るなど
観客の足も確保されていない。
不測の事態が起こった場合は、試合を中止として安全を最優先することを強調し
政府が危機を訴えるような、大規模停電の可能性があった場合は
試合は中止し、雨天中止と同じ扱いとして予備日に組み込まれるというが・・・
電力供給問題の他にも原発事故の放射能漏れやなど
不安定な日常の中で開幕を急ぐ必要がどこにあるのか?

考慮すること、検討すること、話し合いすることはたくさんある。
それもしないで強行するというなら、いい加減で安易な‘見切り発車’としかいいようがない。

プロ野球会は、セ・パ関係なしに12球団で1つのプロ野球会

元中日の大島も言うてるけど、試合じゃなくても何かができるんじゃないでしょうか?

※NPBに対する意見はこちらへ
https://fan.npb.or.jp/opinionbox/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月13日 - 2011年3月19日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »